日記

2022-06-21 17:46:00

ブログに移行

 

ちっこい読みにくいここの日記を読んで下さっていたみなさま、ありがとうございました。

 

下記の場所に新しくブログを開設しました。

今後はこちらで読んで頂けましたら幸いです。

 

期待されると気が萎えてしまう私です、どうか、

期待せず、ほっといて頂けますと続くかもしれません。

🥕 http://usako.chu.jp/

 

2022-06-14 13:08:00

頑張った自分を讃えよう週間

747B8AC3-3CF9-4821-939C-7275ED160E53.jpeg

↑工事いよいよ目の前。

……

 

今週あたりからわたくし(うさこ母)、「頑張った自分を讃えよう週間」に入っております。

 

だから何、特にお客様にとってなんら気を使って頂くものではありませんが、私の中でこういうつもりなんだ、ということを一応説明しておきたいと思います。

 

当初、今週から月末にかけて、お預かりうさちゃんがいない日、予約が入ってない日、というのが、なんと開業以来はじめて、おとずれました。

今まで頑張りすぎていた私は、ここでひと息つき、いろんなことを整えたいと思いました。

(家の整理、今までの仕事のまとめ、次の仕事の準備など、この時期にやりたいと計画していました。

しかし、いろいろ予定がズレたり変わったりで、結局、うさちゃんゼロの日は無くなったのですが、←こう書いてごめんなさ~~いwww私のせいで~~wwwと、お客様は謝らないでくださいね!!

ご依頼頂けてありがたいんです。

そんな中で(家の整理などを)ちっちゃく、実行させて頂いて、むしろこちらが申し訳なく思っています💦)

 

今までの毎日のしっちゃかめっちゃかは、口で伝えても伝わらないのではないかと思います。割とまじめに慎重にものごとをすすめるタイプの私が、この仕事を始めて、ありがたいことに次々とご依頼を頂くことで、それを優先するあまり、自分のことや家の事を後回しにしてしまい、それが積もり積もって、大変なことになってしまいました。

 

庭はボーボー、工具の引き出しはしっちゃかめっちゃか、2階の行かない部屋は、風通しもできず…、

 

なので、現在、うさちゃんはいますが、できる範囲の「自分整え」を、させて頂いています。

 

幸い、お預かりしているのは元気なうさちゃんですので、私が部屋を片付けていると、見に来たり、手伝って?くれたりと、のんびりやっています。

 

中国ロックダウンや、半導体不足が無ければ、新しい車が来ていたら、少し遠くへ行きたいとも、思ってたんですが、それはそういう理由で納期がズレ、計画倒れになりました。

 

お預かりちゃんがいる時は、私は、長時間の外出も出来ませんからね。そういうことを、するチャンスが欲しかったというだけのことです。

 

うさちゃんのご依頼があれば、もちろんそれを優先することになんら不満も疑問も抱いておりませんよ( *´꒳`* )わかって💕

 

で、開業以来11年間、ほんと自分、よく頑張ってきました(自分で褒めたたえます)。

 

ここを山の頂上とし、これからはくだりつつ、自分を大切にしながら、無理せず、ゆっくりやる場を整えたいと思っています。

 

自分の健康についても今までずいぶん悩んできましたが、原因や対策が分かりました。これらおいおいどこかで書いていきたいと思っていますが、

 

「腸」です「腸」。ヤクルトですよ。

 

そんなんで、長くなるのでここでは割愛しますが、私は苦労乗り越え、今、いろいろ整ってきて、頂上を極めた、と思っており、身辺整理をして、また次の山を目指そうと思います。

 

(ここ、字がちっさいので、近々新しいブログを始めようと思っています。上手くいくかわかりませんが…)

2022-06-12 12:46:00

地域の役員

私は今、町内会の理事をしている。理事は、役割が重い。

毎月理事会に出席しなければならなかったり、班長たちをまとめる役割をしなければならない。災害の時など、率先して行動しなければならない。

 

もちろんそんな大変な役目を、自ら希望したわけではなくて、選出方法は、公平にくじ引きで選ばれた。

 

私は実は前期にも引き受けており、今回のくじ引きを辞退することもできたのだが、

当班には高齢者の方やお一人暮らしの方も多く、皆、不利ななか、くじ引きに参加されていたので、そこでまあまあ元気な私が、前回やったから…と辞退するのは卑怯な気がして、

(神様は見てる。どうせくじ引き外れるだろう)と、くじを引いた…

…ら、見事当たってしまったのだ(神様見てなかった…)

 

 

武士(?)に二言はない。しかし、内心複雑な気持ちだった。

私は皆さんご存知の通り、いきものを扱う仕事をしていて、時間の余裕もなく、しかもひとりで、金銭的な余裕もなく日々営んでいる。

公私両立できるのか?どちらも無責任になってしまわないか?

万が一、災害など起きたら、うさぎ達を助けなければならないし、近隣の人たちの安全にも気を配らなければならない。責任が重い!! 

本当なら、こんな頼りない私は、役員など、受けるべきではなかったかもしれない。

 

だがしかし、自分に決まった以上、やり遂げなければならない。

任期2年の半分を過ぎた今、私の目指すところは、会員の増員と、若いかたにも積極的に参加してもらえる雰囲気作りだ。(元営業職の哀しい性。)

 

とかく、ご近所顔も知らない、役員がめんどくさい、など、このような会の繋がりを嫌がる方も多い。そりゃわかる。私だってそうだ。でも、なぜ、今私は頑張っているのか。

 

上記に書いた通り、近所どうしの繋がり作りが必要だと思うからだ。災害の時や、防犯面でも、それは威力を発揮する。

 

新築地区の若い方が入会してくれたり、また、当町内会のホームページを作る動きもある。とっても良いことだと期待している!!

 

私が嫌な顔して活動していたら、後に続く人にも「役員は嫌なもの、町内会なんて入らない」と思われてしまう。大変だけど必要なものなんだと、率先して(行動で)表現すべきと思っている。

2022-06-08 18:51:00

泣きたい

私がまだ子供だったら、泣いていただろう。

しかしもう大人だから、泣いて済まないのだ。

 

「ショップページ」をオープンするために、とても厚い壁にぶつかっている。私は、ITに詳しくない。以前にもあった、こういうことが。その時は問い合わせたり調べたり放置したりでいろいろやって、なんとか解決した(当ホームページ)。また、その問題にぶち当たっている。

 

A「自分の持っているドメイン」を、B「使いたいショップサイト」で使えるようにするために、やり方が分からなくて困っている。

 

Aの提携サイトなら、話は割と簡単である。または、Bからドメインを取れば、それもやり方が書いてあったりする。

 

しかし。

 

今の私の場合は、どちらでもない。

 

ずっと温めていた、いい文字列のドメインを、やっと、使う時が来たのだ!それはナウシカの巨神兵の如く。行け!今使わずして、いつ使うのだ?

 

AとBはなんら繋がりがないため、「Aに聞いてくれ」「Bに聞いてくれ」…と、たらい回される。

 

トーシローの私は、何を言われているのか、何を聞けばいいのかすら、わからないのだ!!!

 

「ネームサーバ」「DNS」「レコード」…なんじゃそりゃぁぁぁ!!

 

何をどこにどうすればいいのかわからん。

 

設定だけではない。

法人で契約すると、やれ証明書が必要だの、印鑑証明取ってこいだの、現在使っているサービスとの連携をするための手続きが、面倒である。

 

そういうことに時間を割くために、6月後半「休み」にした。うさこんちの予約は遠慮してください、という表明のために「休み」と表現しました。やっぱり時間取ってよかった(取れてないけど、)。複雑すぎる。集中しないと突破出来ない。

 

しばらく、トタテグモ(数日前の日記)になります。

 

無事にショップがオープンできたら、買ってくださいね。(涙目)

2022-06-07 21:28:00

ショックだった出来事

先日、かなりショックなことがありました。

ショック過ぎて、すぐに文字化できなかったほどです…!

みなさまは、どう思われるでしょうか?

ここはコメントが書けないので、みなさまの考えが受け取れず残念ですが…、

 

自転車ごと、乗れるエレベーターって、ありますよね。

後ろに小さい男の子を乗せた若いお母さんが、自転車のハンドルを持ちながら、エレベーターを待っていました。

私も、急いでいたのて、それに乗りたいと、斜め後ろで待ちました。

空のエレベーターが来て、私がボタンを押してドアを開けてあげているかたちになり、自転車を押したお母さんが先に乗り込み、

このご時世(コロナ)を気遣い、後から乗る私は

「(同室に)ご一緒させてくださいね」と言いながら乗ったんです。

(ほんとなら一台送るべきかもしれないけど、急いでるから、同室にさせてね)と詫びて気遣ったつもりで。

 

同室に乗ってからも、私は壁を向いて、親子に近づかないように気遣っていたつもりでした。

 

自転車が入るほどのエレベーターですから、そこそこ広かったので、密になるほど気になるほどではありませんでした。

 

そうしたら、そのお母さん、小さい声で

「気持ち悪い」って、言ったんです。

 

私は、その時いまいち聞こえませんでした、まさか、まさかそんなこと言うなんて予想出来なかったので、その言葉が理解できなかったのです。

 

でも、何度も噛み締めて考えてるうち、

(まさか…?キモチワルイって、言った…?)って、自分の中で呼応して。

後から、確かにそう言った!と、確信した時には、エレベーターから降りていて、その親子はもうずいぶん向こうに行ってしまっていました。

 

その時確かに聴こえていたなら、私も短気なので黙ってはいなかったでしょう。あまりに失礼じゃないですか?

「あんた今なんて言った?」くらい、言ってたと思います。でも、はっきり聞こえなかった。

まさかそんなこと、言われると思ってないから、聞きとれなかったんです。

 

いやーもう、ビックリ。ジェネレーションギャップでしょうか。そういうものなんでしょうか、今の世の中は。

 

「すみませんねー」、と言って「いえ、どうぞー」と言ってくれると期待してしまった私がオメデタかったのでしょうか。

 

黙って乗ればよかったのかもしれない。

 

しばらく人間不信になるくらい、ショックでした。そして、何事も、期待しちゃいけないな、って思いました。

 

 

1 2 3 4 5 6 7
Today's Schedule